解説のお知らせ

ウインブルドンテニス

  W O W O W

7月4日~6日 鈴木貴男が解説予定 

最 新 ・ メッセージ

ロヴィング         (2016/07/02  07:07)

おはようございます!貴男です。

昨日は、歯医者と髪を切った後は今日から12日までのテニスキャンプ・解説・香港クリニックの準備をしていました。今日の午後から明日の夕方までは、伊豆高原の「ロヴィング」にてテニスキャンプです。ほとんどの方がリピーターと聞いていますので、電車の中でオンコートのメニューを考えながら、2日間の方向性をまとめたいと思います。夜は皆でテニス談義と時間が合えばウィンブルドンの観戦ですね。さて7月に入り気温が高くなってくると共に湿度も高いので日々の体調に気を付けながら、月曜日からの解説(WOWOW)と香港クリニックを楽しみたいと思います。

それでは、また・・・・・。貴男 

僕が思うこと・・・・・     (2016/07/01  00:01)

こんばんは!貴男です。

今日の午前中は、Team RECの関口選手が添田選手と練習をするということでコーチングに行ってきました。関口選手は次の遠征まで10日ほどあるので、今のテニスからどのようにしたらレベルアップが出来るのかを話し合い、お互いが納得した上でプレーの質を高められるようにしました。僕がヘルプ出来るのは今日までなので、残りの日々は本人がどれだけ意識して練習に臨めるかがカギになると思います。良い習慣を身に付けて良い癖を付ければ、いつでも質の高いプレーが出来るので、それまでは常に意識して積み重ねることですね。

先週から延べで4日間でしたが、僕にとっても貴重な経験でしたし、グランドスラムに出ている選手だけではなく、その他の選手達が強くなるのであれば喜んで協力します。世界ランキングのトップ10に自国の選手がいてもいなくても強豪国と言われる国は、常にトップ100位やトップ200位に何人もの選手を送り込んでいる傾向があります。どうしてそれが出来るのでしょうか?選手の運動能力が高いから?優秀な指導者がいるから?素晴らしい施設があるから?お金があるから?

いやいやトップ選手だけではなく、その下のグループ(100位以下)を気にかけて最後までちゃんと育てることにより、コーチの経験値が上がって、それぞれの選手に見合った指導が出来ているからです。グランドスラムに出場する選手は世界の中でも飛び抜けた才能を持っているし、上位に進出する選手はいわゆる天才と呼ばれる選手の集まりなのです。なかなか世界ランキングが上がらないとかフューチャーズやチャレンジャーレベルを抜け出せない選手を指導するというのは、共に苦労して一緒に戦うということであり、日本のテニス界でもっとも大切にしなければいけない部分ではないでしょうか。

そのやり方次第でテニス界が上にも下にもいくことを理解しなければいけないと僕は思います。ウィンブルドンを含めたグランドスラムで日本選手が活躍することはもちろんのこと、世界中で戦っている選手・コーチ・スタッフの皆さん負けずに頑張りましょう!!僕も頑張ります!!

それでは、また・・・・・・。貴男 

 お 知 ら せ