メッセージ


日本リーグ・レック興発

投稿日時:2017/02/12 08:40


おはようございます!貴男です。

昨日は、一昨日に続き日本リーグのレック興発VSリコーの5位決定戦を観戦に行ってきました。10時過ぎから男女の準決勝が行われていたので、ちょうど会場に着いた時は、ダブルスに勝敗がかかっている対戦があったりとテニスを堪能した一日でした。

レック興発のオーダーは、シングルス1に竹島・シングルス2に斉藤・ダブルスに佐藤&井原というコーチペアでした。斉藤に関しては、手首の怪我からの復帰途中で日本リーグに間に合うかどうかという感じでしたが、厳しいリハビリや練習・トレーニングを根気よく続けた結果の試合だったので良い意味で暴れていました。

イカイ戦のダブルスに出場したとは言え、シングルスは、1年以上ぶりではないかと思う中で、最後まで体も気持ちもエネルギッシュだったし、今後も焦らずに個人戦で頑張ってほしいですね。そして竹島は、ファイナルセットのタイブレークにもつれる接戦をものにしてレック興発が2勝をあげました。相手の只木選手は、早稲田大学時代に何度も一緒に練習をした経験があり、お互いのファイトが正面からぶつかる日本リーグらしい試合だったと思います。

最後のダブルスは、チームの勝敗は決まっているもののコーチ同士が組んでいるペアということで応援に駆け付けてくれたスクール生のためにも勝たせてあげたかったです。コートに入ればプロもアマチュアも社員もコーチも肩書は関係なく、一人のプレーヤーとして戦いますが、スクール生としては自分達が教えてくれる・普段のスクールで何度も会っているコーチが出ていれば思い入れが強くなるのは当然です。

個人的な意見ですが、だからこそコーチ達が出場する試合を大切にしなければいけないし、勝つことと同じくらい彼らが出場することは今後も重要ではないかと思います。昨日の試合には、約120名の方々(スクール生)がレック興発(Team REC)の応援に駆け付けてくれたそうです。本当に嬉しいことですね。ファンを大切にして、その気持ちをエネルギーに変えて来期も頑張りましょう!!

それでは、また・・・・・。貴男