メッセージ


あれ花粉!?

投稿日時:2017/02/25 16:20


こんばんは!貴男です。

今日は、9時から武蔵引田にある亜細亜大学のテニスコートで練習のため、早起きをして向かいました。風がほとんどなく、天気も良かったので寒くはありませんでしたが、練習の後半は花粉の洗礼を受けました(笑)練習内容は、足の具合を見ながら動きよりもボールの感触やコントロールを重視し、久々のアウトドアでのテニスを楽しみました。

さて最近はラケットやストリングの変化!?進化!?により、少々フレームに近い場所に当たってもボールが飛んで、回転がかかるようになっています。これは自分が狙ったショットや回転ではないので、コートに入ったとしても、ある意味でミスショットなわけです。

しかし、そのミスショットがコートに入ったからOKとかポイントが取れたからOKなんてやっていると僕は、今以上の上達はないと思っています。単純なことですが、ランキングの高い選手ほどミスヒットが少ないですし、試合では、相手が少しでもミスヒットしたボールを逃さず攻撃してきます。

もちろんボールを上手く打ったり捉えるセンスが平均値より優れている選手というのは存在しますが、練習の中の1球1球を的確に捉えるための努力は、どのレベルでも出来ると思います。それがフットワークであったり、ボールとの距離を調整したり、ボールの高さや球種に合わせてラケットを上手くスイングすることなどです。

皆さんは、ラケットのど真ん中ではなく、少し先端よりで当ててますか?僕は、ど真ん中を避けているし、根元に当たることが一番嫌いです。日々の努力によって、良い習慣が身に付いて、それが自然に試合で出来るようになるまでは我慢の時間かもしれませんが、正しい努力を続けましょう!!

それでは、また・・・・・。貴男