メッセージ


アカプルコ・慶應

投稿日時:2017/03/03 12:59


こんにちは!貴男です。

昨晩は、しっかり寝ることが出来たし、体調も少しずつ回復しています。11日からは、東伏見にある早稲田大学のテニスコートでフューチャーズの予選が始まるので、慌てずにマイペースで調整をしていきます。さてアカプルコで開催されているATP500の準々決勝ですが、西岡選手はナダルに6-7(2)・3-6で負けてしまいました。

しかし、映像を見ていた限りでは素晴らしい動きとミスの少なさでナダルを追い込んでいたし、タイブレークでは先にリードされたことによって取られましたが、両セット共にブレークアップしていたことは価値のあることだと思います。

そして、日吉の慶應大学行われているチャレンジャーでは、慶應大学の上杉選手が1・2回戦を突破し、準々決勝で伊藤選手との対戦を控えています。学生界の中でもポテンシャルが高く、いつも練習しているコートでの開催なだけに慣れの部分も大きいと思いますが、これも価値あることです。

そんな日本男子をこれから更に上の舞台に引き上げる、または200位よりも下の選手層をどう育てていくのかということを考えると、今まで以上に充実したスタッフであったり、戦略が必要になると思います。今までを考えると大改革は期待していませんが、誤った方向にだけはいかないことを願っています。

それでは、また・・・・・。貴男