メッセージ


ドバイ・アカプルコ

投稿日時:2017/03/05 16:36


こんにちは!貴男です。

今日は、すいぶんと暖かく感じる東京ですが、明日は雨が降るのかな?3月に入ったし暖かくなるのは嬉しいことですが、花粉も多く飛散するので嬉しい反面きついって感じる方も多いのではないかと思います。さて昨晩にドバイATP500と今日のお昼にアカプルコATP500の決勝戦の解説を無事に終えました。

放送そのものは、BS朝日にて今日の深夜1時からなので、皆さんに何としても見てくださいと言いたいところですが、時間が時間なので仕事や学校・体調に支障のない程度に見てください(笑)喉の調子がいまいちで所々おかしな声になっている部分がありますが、どうかご了承ください。

そして慶應チャレンジャーでは、杉田選手が予選から勝ち上がってきた韓国のクォン選手との決勝戦で、ファイナル・タイブレークという激戦を制して優勝を飾りました。グランドスラムやツアーでの優勝には、もちろん価値あることですが、チャレンジャーやフューチャーズのレベルも同じように1週間を通して体調とテニスのレベルを維持して、最低でも5試合連続で勝たないと優勝できないことには変わりはありません。

錦織選手がグランドスラムやマスターズシリーズという最高峰の舞台で優勝を争ったりするようになってから、チャレンジャーやフューチャーズレベルで活躍したり、ATPツアーで数回勝ったとしても大きなニュースにならないのが現実です。それは寂しいことでもありますが、嬉しいことでもあります。日本の男子テニス界の基準値を上げてくれたのは錦織選手であり、そこを追い求めて選手が奮闘するから面白く、彼の活躍によって今まで到達できなかった場所を見れたり感じれるのもありがたいことです。

南米の2大会では、本人もファンも納得する結果ではなかった錦織選手ですが、これから始まるインディアンウェールズとマイアミのマスターズ2大会での活躍を期待すると共に、錦織選手に負けじと世界中で奮闘している日本人選手達の活躍を期待しています。そんな中で自分のテニスに対してもっと素直に向き合っていけるように日々の努力を積み重ねたいと思います。

それでは、また・・・・・。貴男