メッセージ


やっぱりデ杯

投稿日時:2017/09/19 09:24


おはようございます!貴男です。

大型台風が過ぎ去り、東京は秋のような涼しい朝を迎えています。8月末からのつくば・全米オープン解説・伊豆高原・札幌・長野・国立と連日続いていた移動や仕事も一段落したので、今日は次への準備やジムでトレーニングをする一日に充てたいと思います。今週末は、毎年恒例の箱根でのテニスキャンプです。自然が感じられるホテル大箱根でテニスをして、大浴場を満喫し、美味しいご飯を食べて過ごす二日間を満喫したいと思います。

さて世界各地で行われたデ杯ですが、ワールドグループ準決勝では、ベルギーがオーストラリアに1-2から3-2と逆転勝利し、フランスがセルビアを3-1で下し、決勝戦はベルギーVSフランスのヨーロッパ対決となりました。エースとしてゴファンを要するベルギーの初優勝なるか?常に選手層が厚くデ杯での戦い方・勝ち方を熟知しているノア監督率いるフランスのメンバー構成にも注目です。

そしてワールドグループのプレーオフでは、日本の他にカザフスタン・クロアチア・スイス・オランダ・ドイツ・ハンガリー・カナダが勝利し、アルゼンチン・チェコ・ロシアといった相手よりも選手が揃っている国々でも勝てなかったという現状もありました。そういう意味でデ杯は戦力は必要ですが、ホームか?アウェーか?対戦国は?サーフェイスは?といった部分が戦力を上げもするし下げもするということを今回も思い知らされました。日本も対ブラジルでアウェーでクレーコートを用意されたら勝つことは今回の何倍も難しかったと思うし、移動や環境を考えると大阪で良かったな感じずにはいられません。

毎年開催されるデ杯はツアーを戦う選手達には負担が大きいと言われていますが、選手やスタッフとして戦ったり、応援しているチームが勝つとやっぱり面白いとなり、デ杯をキッカケに調子を上げたりチャンスをものにした選手は、ちょっとした中毒的な感覚になるものです。選手として出ていた時の僕がそうでしたからね(笑)次回の2月は、また新たなトーナメントとしてデ杯があり、どんなメンバーになるのか?相手国は?どんな対戦になるのか楽しみです。

それでは、また・・・・・。貴男