メッセージ


準決勝へ

投稿日時:2018/02/10 05:50


おはようございます!貴男です。

昨日は、8時前から早稲田大学のインドアコートにて学生と練習をしてから、東京体育館で行われている日本リーグの決勝トーナメントを観戦に行ってきました。Team RECの「レック興発」は、準々決勝で伊予銀行と対戦し、シングルスで2連勝を上げて初めて準決勝に進出しました。

準決勝ではイカイとの対戦になりますが、自分達のテニススタイルでぶつかり心から勝負を楽しんでくれることを願います。僕は、今日も早稲田で練習をしてから会場に向かい観戦します。レック興発の応援席側のデスクには、直筆サイン入りのポストカードがありますので、良かったらどうぞ!!

さて日本リーグには、様々な選手が出場しています。高校・大学とテニス部で過ごした後に就職し、社員として働きながらプレーする選手から普段は国内と海外の試合を遠征し、契約先(所属先)のプロ選手として出場するなど選手によって状況は違います。しかしコートに入ってしまえば、肩書は関係ないし、プロだから勝てる!?アマチュアだから負ける!?なんてことはありません。

ただプロとして活動している以上は、勝ち方と負け方には拘ってほしいです。試合中の表情や仕草の中からプロとしてのプライドを示し、日本リーグという場を使って自分の名前とプレーを覚えてもらうチャンスなのです。ぜひ今日と明日の残り2日間で素晴らしい戦いが見れることを期待して会場に向かいたいと思います。

それでは、また・・・・。貴男