メッセージ


喜び過ぎず・・・・

投稿日時:2018/04/20 10:00


おはようございます!貴男です。

昨日は、予定通り早稲田大学で学生と一緒に1時間ほど練習を行いました。約3週間ぶりの練習でしたが、不思議なほど痛みがなくプレーすることが出来ました。打つ前も打っている時も恐怖感がまったくないわけではありませんでしたが、2月の中旬以降ずっと痛みが消えないまま生活したり、ボールを打っていたので今は不思議な感覚です。

ここまで来るのに時間はかかりましたが、ここからは練習時間と練習強度を一気に上げないように気を付けていきたいと思います。痛みがないことで嬉しくなって張り切ってしまうと元に戻ることもありますから、今後のベントなどでは特に気を付けます。

さて今週行われているモンテカルロのATP1000マスターズですが、錦織は3回戦のセッピ戦をファイナルで勝利し、チリッチとの準々決勝に進みましたね。痛めていた右手首の状態は本人とチームしか分からないですが、今のところテーピングをしていないし、休憩中にちょっと触ったりする程度なので良い方向に向いていると見ています。

しかしクレーコートのラリーは、動きで走ることはもちろんですが、特にメンタル面での我慢強さは絶対です。ハードコートよりもラリーが確実に長くなるし、ボールの変化(落差)も大きいし、イレギュラーがあったりドロップショットがあったりとナダルが飛び抜けた強さを発揮する理由が分かります。そんな中で錦織は自分のテニスを出しながら我慢強く戦っているので、ここから更にチャレンジする勇気が必要になると思います。焦らず期待しましょう!!

それでは、また・・・・・。貴男