メッセージ


かける言葉

投稿日時:2018/05/15 17:38


こんばんは!貴男です。

今日は、早稲田大学のインドアコートで主将の坂井選手と練習を行いました。先週末に早慶戦を終えたばかりですが、春関のコンソレが残っていることもあり充実した練習が出来ました。右肘の具合に関しては、まだ試合が出来るほどではありませんが、楽しく練習が出来ていることが素直に嬉しいです。

僕の考えとしては、自分から練習・トレーニング・試合を進んで行っている時が一番上達すると思っていて、やらされていると感じたり、コーチや親に言われたからとコートに立っているのであれば試合で力を発揮することは難しくなると思います。選手は、どんな時も必ず前向きに考えれるとは限らないので、時には指導者に助けられたり、前向きに練習が出来るように自分でコントロールする術を覚えなければいけません。

特に指導者がかける言葉は重要で言い方によってはやる気が出るし、逆にやる気を削いでしまう言葉もあります。信頼関係があるから何を言っても良いとは思わないし、受け取る側の解釈によっては全然違う意味になる場合もあるので気を付けなければいけません。今後もジュニアはもちろんのこと一般の方々とも接する機会が多くなると思うので、僕がかける言葉やプレーを魅せることでもっとテニスを楽しめる人が増えるように頑張ります。

それでは、また・・・・・。貴男