メッセージ


右肘の状態

投稿日時:2018/06/15 08:57


おはようございます!貴男です。

昭和の森フューチャーズの試合では応援ありがとうございました。パフォーマンスの質が良くなかったのは自分でも認識していますが、何よりも試合前・試合中・試合後に右肘への痛みや違和感がなかったのは一番嬉しいことです。それは選手としての部分だけではなく、クリニックやイベントを行う場合において心配することなくプレーをしたいし、右肘が悪いままだとプレーで魅せるということが出来ません。

実際に今年の2月中旬以降は騙し騙しプレーしていた期間が長かったので、正直言って今回も試合が出来るかどうか不安があり、例え試合を終えられたとしても痛みが戻るのではないかとも思っていました。久々に試合をしたことでの体への筋肉痛はまだ残っていますが、右肘に関しては良好です。

来年からATP・WTA・ITFのランキングシステム(ポイントシステム)やツアー・チャレンジャー・フューチャーズ大会の在り方にも変更があるので、自分のテニスの状態を見極めながら今後どういう形でプロテニスプレーヤーとして生き残っていけるのか模索しようと思います。

それでは、また・・・。貴男