メッセージ


練習・RECジュニアチーム

投稿日時:2018/10/11 06:20


おはようございます!貴男です。

昨日も関口選手と2時間ほど練習を行いました。一昨日よりも感触が良かったし、ボールを打つ回数が増えるほど新しいラケットに慣れてきていると感じています。これから気温が少しずつ下がってくるので、ストリングのテンションを下げたり、より良い感触を得るために試行錯誤を楽しみたいと思います。

さて17時半からは、REC上石神井にてジュニアチームの練習に参加してきました。小学校低学年のグループと小学校高学年から中学生までのグループに分けての練習でしたが、トレーニングと併用しながら進めました。月に2~3回ほどの参加になりますが、久しぶりに行くとジュニア達の成長が見れるので、普段の練習で接してくれているコーチ達に感謝です。最近よく感じるのは、ラケットを使ってボールを打つだけならテニスをする頻度を上げて、ボール数を打たせれば上達しているように見えるでしょう。

ただしテニスは、一つ一つの判断と決断の連続であり、相手との駆け引きが楽しいスポーツだと思っています。ボールを打つことがテニスという捉え方ではなく、打つこと以外の部分で楽しさを見出せれば更に上達するチャンスであったり、試合に出ても勝つ可能性が高くなるのではないかと思います。自分と一緒にコートにいることで普段とは違った何かを経験をしてくれれば嬉しいですし、一緒にボールを打ったりポイントをすることでモチベーションが上がれば本望です。

それでは、また・・・・・。貴男