メッセージ


vsナダル

投稿日時:2019/06/29 06:37


こんばんは!貴男です。

今日は、予選3試合の疲労を回復させるためにテニスはせずランニングなどで汗を流し、積極的なオフ日になりました。杉田の後ろを僕と大瀧トレーナーが付いていき、川沿いをランニングして戻ってきました。天気も良かったし、とても気持ち良かったです。

さて、多くの方々が知っていると思いますが、本戦のドローが決まって世界2位で第3シードのラファエル・ナダルが初戦の相手となりました。ウィンブルドンだけは独自のシード決めを採用しているので、過去の実績などを考慮して世界3位のフェデラーが第2シードとなり、第1シードは、世界1位で前年度優勝のジョコビッチです。

杉田はボトムハーフになったので、たぶん火曜日に初戦を迎える形になると思われますが、僕はワクワクしています。対戦したい選手と杉田は言っていましたが、ここでナダルを引き当てるとはある意味で強運です。全仏オープンを12度制して、グランドスラムを成し遂げ、フェデラー・ジョコビッチに勝るとも劣らない実力と実績を持っている相手ですから、杉田のテニスがどこまで通用するのか未知数です。杉田も僕も対戦したことがなければ、練習もありませんからね。

だからこそ試合までの時間で色々なことを払拭しなければいけないと思います。それは僕自身も同じですし、ナダルが少しでも嫌がりプレッシャーのかかる戦術やショットをイメージして、そこに杉田のテニスを上手くマッチングさせていく作業をします。

過去と今のランキングや実績を比べるのが試合ではないし、お互いに0-0でスタートする以上は、リードする勝つことをイメージしておかないと、本当にそうなった時に対応できなくなるので、本気で考えます。明日は、ウィンブルドンの本戦会場の試合コートで1時間ほど練習が出来るので、その時間を有効に使いたいと思います。

それでは、また・・・・・。貴男