メッセージ


優  勝

投稿日時:2019/10/20 18:01


こんばんは!貴男です。

先ほど内山のシングルス決勝戦が終わり、6−1・6−3でカナダのディエスに勝って優勝しました。準決勝では、アメリカのクラーン相手に厳しい試合をものにしての決勝戦だったのもあり、動きに無駄がなく、ショットの精度も良かったです。

準決勝の話になりますが、第1セットの第10ゲームのワンチャンスをものにされ4−6で落とした時は、上手く相手のペースに持ち込まれていると感じました。それでも第2セットの第1ゲームをブレーク出来たことと、その後のブレークポイントをセーブ出来たことで五分五分の試合に戻ったと思います。ファイナルセットは、先にブレークしたものの第8ゲームのサービスゲームで0−40とピンチになりながらもキープ出来たことが大きく、第9ゲームもブレークで終わりました。

決勝戦は、第1ゲームをブレークしながらも、ファーストサーブの入りが悪く2ゲームほど苦労しましたが、そんな中でも落ち着いてラリーをしていたし、バックハンドスライスの精度も高く、ディエスに攻撃されにくい返球が出来ていました。第2セットに入って、少し硬くなったり綺麗に当たらない場面もありましたが、そこを乗り越える術も本人は分かっていたし、優勝を決めたバックハンドストレートは、最高のショットでした。

さて今夜の飛行機で次週のオーストラリアのトララルゴンに移動しますが、ニンボーから車で上海に移動して、上海〜シンガポール〜メルボルンと飛行機です。メルボルンからは、電車で約2時間と聞いているので、トララルゴンに着くのは、月曜日の夜10時頃かと思います。長旅になりますが、優勝の余韻を満喫しながら、次週からの新たな戦いに向けて気持ちを切り替える時間にしたいと思います。応援ありがとうございました。

それでは、また・・・・・。貴男