メッセージ


団体戦

投稿日時:2020/02/09 09:48


おはようございます!貴男です。

昨日は、久しぶりに早稲田大学の学生達の練習に参加させてもらいました。8時から1時間半ほどボールを打ちましたが、気温が低いことが大きく影響しボールが弾みませんでした(笑)冬になると特に感じることですが、ボールとサーフェスというものはテニスというスポーツの勝ち負けに関わることなので、解説やクリニックなどでも伝えていきたいと思います。この部分を理解し、上手く対応して自分の強みに変えることが出来れば勝ち星が増える可能性も高いですからね。

さて昨日の午後に行われた「レック興発」の日本リーグ順位決定戦は、2-1で勝利し最終順位が5位となりました。日本リーグには、ATPツアーを回りながら出場しているプロ選手からアマチュア選手と日本以外の国籍を所有する外国からのプロ選手とそれぞれの立場で戦っています。普段は個人戦として戦っている選手が多いので、団体戦という特殊な環境の中で力を発揮するのは簡単ではないですし、勝ち星を計算していた選手が負けてしまう姿は何度も見てきました。

団体戦と言えば女子のフェド杯で日本がスペインとアウェーで戦っている結果を見ましたが、大坂選手と土居選手が初日で連敗し、大坂選手に変わって奈良選手が出場するも負けてしまいスペインの勝利となりました。ダブルスは、青山選手と柴原選手が組んで勝利しましたが、スペインからするとホームでレッドクレーを用意したことで、かなり優位になると考えていたことを思うとやっぱりホーム&アウェーは面白いなとテニスファンとして思います。デ杯は、3月6日と7日にエクアドル戦が兵庫県のビーンズドームで開催されるので、一人でも多くの方にぜひ来場してもらいたいです。

それでは、また・・・・・。貴男