メッセージ


動画配信・習い事

投稿日時:2020/06/12 09:37


おはようございます!貴男です。

スターテニスアカデミーによるYouTube動画で僕と小野田プロの「バックハンドスライス対決」が本日の17時以降に配信されます。内容は二人の対決ではありますが、バックハンドスライスに対する考えとスロー映像もありますので、ぜひお楽しみに!!

さて自分のジュニア時代ですが、3歳頃から水泳を習っていて小学校1年生の夏に水泳からテニスに切り替えたと以前お伝えしましたが、皆さんは、どのような経緯がありますか?プロになった選手達から聞くと両親や兄弟がテニスをやっていたから始めたという人が多いので、僕みたいに周りでテニスをやる人がいない中で始めるのは珍しい例だと思います。親戚にもテニスをする人がまったくいないので、母方の親戚が僕と名前の姓が違うから友達に鈴木貴男と親戚だと言っても信用してくれないからプリクラを一緒に撮ってほしい!!と頼まれたほどですからね(笑)

少し話が脱線しましたが、テニスだけではなく一つの競技を極めるのに習い事を絞った方がいいと考える人もいると思いますが、僕は、可能であれば何か他のスポーツと併用しながらテニスをした方がいいと思います。それが他のスポーツではなくても習い事も大切です。実際に僕は、札幌の実家の近所にある「書道」と「そろばん」に小学校3年生頃から東京に出てくる前の中学生の終わりまで通っていました。

書道は週に1回でしたが、そろばんは週に3回でした。もちろんテニスの遠征や試合などで行けない時もありましたが、地道に通い続けたことで書道は2段でそろばんは、最後の試験で2級に合格しました。この時ばかりは、何度か試験に落ちていたし、2級になると合格ラインが厳しかっただけに嬉しかったです。テニスをもっと多くやりたいという気持ちがなかったわけではありませんが、テニスとは違う感覚や礼儀がある世界を知ることが出来たことはテニスにも生きているので、それぞれの先生には本当に感謝しています。

ということで、テニス以外に自分がやりたいと思うスポーツや習い事があるのならば、可能な範囲で挑戦するのはいいと思いますし、もしテニス以上に上手くなりそう・結果が出そうで楽しいと思うなら、そっちを極めるのは何も問題ありません。僕はテニスが好き過ぎてこの道で生きていく選択をしましたが、それぞれの思いや考え方があって納得のいく時間を過ごしてほしいと思います。

それでは、また・・・・。貴男