メッセージ


皆さんに感謝です。

投稿日時:2020/06/23 11:36


おはようございます!貴男です。

早速ですが、スターテニスアカデミーによるYouTube動画の「スライスサーブ」に沢山の反響を頂きありがとうございます。これからスピンサーブも配信予定になっていますので、ぜひ見てください!!そのスライスサーブの中で僕が言っているラケット面の中心よりもストリング1・2本分ほど内側でボールに当てるというテクニックですが、ここに行く着くまでには様々な方との出会いとアドバイスから成り立っています。

6歳からテニスを始めて、小学生の高学年頃からサーブを自分の武器として戦い、高校を卒業してプロになって海外の選手達と戦いながら、この身長と体でどうやったらサーブ力を最大限に引き出せるかを試行錯誤してきました。左足をステップインさせるアイデアも助けてくれましたが、2000年の全豪オープンの時に右肩を痛め、初動負荷理論との出会いによって体の使い方を改めて認識し、どの打点で打てば体に負担が少なく、相手との駆け引きの中で使えるサーブになるかを考えてきました。

自分の体とサーブのモーションで試して感じたことに加えて、ここ数年の映像技術で実際の動きを確かめた結果、確信に変わってきました。これで完成したと言うわけではなく、あくまでも現段階においてのスライスサーブでスピードと回転量を求めたら、このテクニックで効率良く打てるのではないかということです。ジュニア時代に教えてくださった方のコーチングはもちろんのこと、プロとして一緒に遠征していた選手やコーチとのテニス談義から得た情報やヒントも含まれています。

どうしてもこれまで言われてきたことが正しいと思いがちですが、良い意味で疑いを持って試していかないと発展はないと思います。最後にテニスというスポーツの本質に合う形のテクニックと戦術、そしてメンタル面(考え方)を踏まえた上で更に努力を続けていきたいと思います。

それでは、また・・・・・。貴男