メッセージ


自分達で!!

投稿日時:2020/08/17 10:23


おはようございます!貴男です。

昨日は、REC上石神井の外のクレーコートでジュニアチームの練習に参加してきました。17時半からスタートでしたが、ちょうど雷雨が近付いていた関係でトレーニングをしながら待機していました。昼間の日差しで完全に乾いたコートを軽く濡らす程度の雨だったので、良いコンディションで20時半まで練習が出来ました。

練習内容によってはコーチ達がボール出しをするのですが、昨日は自分達で交代で手出しでボールを出し合って打つというメニューを取り入れました。どのタイミングでどの辺りにどのくらいの高さで出せば練習になるのか!?ちゃんと準備が出来ているのを確認したか!?人によって走るスピードが違うし、動ける範囲が違うということも考えながらやっているか!?など、コーチに出してもらって打っているだけでは分からない感じれないことを自分達でやってみてほしかったのが僕の意図です。

手で握っているボールをコントロール出来なければ、ラケットを使ってボールをコントロールするということは更に難しくなるので、低年齢のうちは色々な方法で自分の力加減と体の動きを知るための練習をやるべきだと思います。相手を動かす時にどのようなタイミングがいいのかなどをラケットを持たないでも効果的な練習になるし、それがサーブの時のトスの上げ方などにも影響が出るのではないかと思っています。コーチという存在はあくまでもサポートするのが役目だと思っていて、答えをすぐに言わない伝えないことが逆に難しいと感じます。

試合になったらコート内では一人で戦うのがテニスというスポーツです。その時に自分の中で考えて決断して行動に移せなければ、相手に全ての主導権を握られてしまうことになります。それが相手とのジャッジでの揉め事やスコアーのカウントミスに繋がることもあれば、終わった後にどんな試合だったか話せなかったり、次の練習や試合のための行動が決まらなかったりする可能性が高いと思います。普段の練習の時から自分で判断して、行動に移せるようにこれからもサポートしていきたいと思います。

それでは、また・・・・。貴男