メッセージ


年始からのスケジュール

投稿日時:2020/12/17 13:46


こんにちは!貴男です。

全豪オープンを含めたATPツアーのスケジュールですが、やっと発表になりました。全豪オープン本戦が2月8日から2週間ほどかけて開催され、前哨戦として前の週に12カ国によるATP CUPATP250がメルボルンで2大会あります。本来であれば全豪オープン本戦の前の週は予選が開催されていますが、予選(男女)が1月9日~13日の間に中東のドーハとドバイに分けれて開催されて、予選を上がった選手はそのままオーストラリア入りし、全豪オープンの本戦を戦う選手と共に14日間の隔離を終えてから大会に臨むようになります。

隔離中は、様々な制限がある中で練習とトレーニングをこなし、検査も定期的に行うことになっています。出場する選手とコーチの人数も制限しながら、何とか開催に向けて進んでいる状況なので、出場を予定している内山選手のサポートを頑張りたいと思います。新年早々には、1月5日~13日の日程でアメリカのデルレイビーチとトルコのアンタルヤでATP250も開催されることになりました。

さてメッセージに質問がありましたが、最近のラケットは以前と違い軽量化が進み高反発のものが多いのは事実です。道具が変化していくと選手のプレースタイルに影響したり、ストリングにも変化が起きていると言えます。もしかするとストリングの変化によってラケットが変わってきたとも言えるのではないでしょうか!?どちらにしても僕は、総重量を390gくらいにして、バランスは手元をかなり重くして使用しています。プレースタイル的なことや自分の好みもあって、このような重さとバランスのラケットを長年使っていますが、なかなか変えられないし、これを変えるということはスイングやボールの質なども変わるということになると思います。

それでは、また・・・・。貴男