メッセージ


サーブ&ボレー・全豪オープン女子決勝

投稿日時:2021/02/20 17:24


こんにちは!貴男です。

今日は、9時にPCR検査を済ませてから部屋で朝食を取り、11時半にホテルを出発し、12時から14時で練習を行いました。シングルスの予選が始まっていますが、アップをしてからゲーム練習もしっかり出来たし、遅いサーフェスについては慣れる部分も必要だけど、そういうサーフェスだと受け止めて冷静に戦う方がいいかなと思います。内山選手の1回戦の相手は、オーストラリアのポールマンズと決まりました。2019年のオーストラリアのチャレンジャーで戦っていて右利きの選手です。

さて女子選手のサーブ&ボレーについて質問があったのでお答えします。他の女子選手と比べてサーブとネットプレーで長けている場合は、サーブ&ボレーを多く取り入れるのはいいと思いますが、以前よりも遅いサーフェスが多くなっているのは事実ですし、自分と相手のランキングに関係なくよほどサーブが良くないと厳しいと思います。そして風が強い日のサーブ&ボレーは、経験と技術はもちろんのこと判断力が大切です。経験については色々な状況で何度もやらないと得れないものですから、成功と失敗を繰り返しながら学んでいけばいいと思います。

サーブ&ボレーに限らずネットプレーというものは、そのショットや戦術が好きで抜かれても失敗しても何度もやり続ける根気と相手に抜かれるという部分にも楽しさを見出せないといけないと思います。背が低くてリーチがないから、ボレーが決まらないから、何度も抜かれるからなんて言っていたらネットプレーはしない方がいいですね。抜かれても抜かれても挑戦する!緊張感の高い場面でも自分で決断したのなら、ネットに出る!こういう勇気がネットプレーの質を向上させる唯一の要素だと思います。間もなく大坂vsブレイディ戦が始まりますね。楽しみです。

それでは、また・・・・。貴男