メッセージ


決勝リーグを終えて

投稿日時:2015/02/15 23:17


こんばんは!貴男です。第29回の日本リーグの決勝リーグは、決勝戦で三菱電機に1-2で敗退し、最終結果は2位でした。シングルスに関口とワン(台湾)が出場し2連敗した時点でイカイの敗退が決まりましたが、最後のダブルスでは、小ノ澤と組んで6-7(3)・6-4.10-6の接戦をものにして終わることが出来たのは素直に良かったです。
決勝リーグは、どのメンバーで戦うのか?ダブルスは?など色々と考えながらの2戦でしたが、一番ランキングが高くて強い布陣で戦った結果ですので、きちんと受け止めます。若手の選手には、ランキングを上げながら経験値とテニスのレベルを上げてほしいのと、もっと強い個性(テニススタイル)が出せるような努力を期待しています。日本リーグは団体戦ですが、テニスは個人スポーツです。これからのツアーで何度も対戦し、ダブルスを組むこともあるでしょう。その中で成長し、もっと信頼されて自信を持ってコートに立って、勝利を呼び込むような選手に成長してほしいと思います。
イカイチームとして一緒に戦ってくれた監督・トレーナー・選手の皆さんありがとうございました!そして1次リーグ・2次リーグ・決勝リーグの東京体育館に足を運んでくれた全ての方々に感謝しています。次回は第30回大会です。選手達がもっと気持ちよく戦える・成長できる・ファンの方々が満足する大会になることを心から願います。さて次の試合は、21日から始まる京都チャレンジャーの予選です。しっかり体調を整えてシングルスを楽しみたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男