メッセージ


京都チャレンジャーの歴史

投稿日時:2015/02/22 10:41


おはようございます!貴男です。
昨日は会場にて8時から内山選手と1時間ほど練習し、午後はトンプソン(オーストラリア)と30ほど練習をしました。去年から島津アリーナ(京都府立体育館)に会場が変わり、メインアリーナに試合用で3面とサブアリーナ(練習用)に1面という環境です。基本的に練習は30分刻みで選手も多いので、いかに少ない時間で調整するかが鍵になります。
現在は京都チャレンジャーですが、長いこと全日本室内選手権として東京体育館で開催されていた時に僕は高校3年生(95年)で単複優勝し、97年以降は京都(西京極)に場所を移してチャレンジャー大会として続けられています。チャレンジャーになってからは、シングルスを2度、ダブルスを1度優勝している大会です。女子に関しては、ずっと国内大会として開催されていて全日本選手権の次に賞金の大きな大会です。
さて試合の方は、本戦の1回戦で内山選手との対戦が決まり明日スケジュールに入れば夕方以降に分かると思います。数少ない道産子同士の対決になりますが、自分のテニスでおもいきり勝負して絶対に悔いの無い試合にしたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男